まちろぐ

元広告屋さんがなんでも雑記ブログ初めてみた

【Steins;Gate 0】シュタゲゼロの予習とアニメ放送時期予想【書評含む】

f:id:machip346:20170804221820j:plain

ゲーム発売と同時にアニメ化も決定していた「Steins;Gate 0」ですが

とうとう詳細がちらほら出てきましたね。

 

カオスヘッドから科学ADVシリーズの大ファンである管理人が

アニメ放映前の情報をまとめておきました。

 

本編「Steins;Gate」のネタバレ含みますので注意!

ゼロのネタバレは極力無しで頑張ってみます

後半では予習のための書籍・コミックス版のまとめもあります(2017年8月8日追記)

 

 

舞台は牧瀬紅莉栖を救うことを諦めたβ世界線

アニメとゲームなどで語られた、いわゆるトゥルーエンドである「Steins;Gate」世界線の到達前の物語になっています。

牧瀬紅莉栖を自らの手で殺害してしまい失意の中、未来のオカリンから本当の作戦概要を聞き、もう一度タイムマシンに乗り込む…というのが正規ルートでしたが

Steins;Gate 0」では、タイムマシンに乗り込まずそのまま牧瀬紅莉栖を救うことを諦めてしまいます。

 

 

つまりどういうことだってばよ?

っていう方のために解説

 

 

 

ざっくりこんな感じ。

シュタインズゲート世界線に到達するためには、一度牧瀬紅莉栖を救うことを諦めた未来が必要だったのです。

そうすることで、諦めたオカリンが2025年までに解決策を導き

本来諦めていたはずの過去の自分宛にムービーメールを送るというフラグが完成する訳です。

つまりは、上図の赤矢印のオカリン目線の話が「Steins;Gate 0」の物語になります。

 

注目POINTとしては、本編には登場しなかった(もしくは名前のみ)キャラクターが登場します。

また、夏のうだるような暑さが印象的な本編でしたが

今回は秋から冬にかけてがメイン時間軸になっているので、各キャラクター達の冬服も見どころの一つですね。

 

 

アニメ放送時期予想

現状、アニメの制作進行中という情報のみで具体的な放映日などは公表されておりません。

ただし、アニメ本編の再放送が10月から決定しております。

 

ということはおそらく、再放送がすべて終了する2クール先となると

遅くとも2018年4月頃までには放送がスタートしそうな気配ですね。

 

また、ゲーム版「Steins;Gate 0」の発売に合わせて再放送されたアニメでは

23話が特別版になっており、通常のアニメ版とは違った結末を迎えて終了しました。

アニメ再放送第23話改変版、および特別番組放送のお知らせ|TVアニメSTEINS;GATE公式ブログ

おそらく、今回の再放送も通常版とは異なるエンディングを迎えるかと思うので

前回の再放送を見逃してしまった方も要注目ですね。

 


「シュタインズゲート ゼロ」World Line 2017-2018 プロジェクトPV

 

 

 

放映前の予習材料にはゲームがオススメ

原作である「Steins;Gate 0」はPS4PSVITAPS3WindowsXBOX

各ハードにて発売されております。

 

えぇ、原作やってなくてアニメしか観てないんだけど…

 

って方も大丈夫。最低限アニメさえおさえておけば、特に困る展開などはありません。

実際、知り合いにも同じような人がいましたが全く問題なくプレイできたようです。

 

オススメポイントとしては、アニメと違いルート分岐がある事!

ノベルゲームあまりやったことない人には馴染みがないかもしれませんが

選択肢(Steins;Gate 0ではメールの返信内容)によって、ストーリーが大きく異なってきます。

特に驚いたのは、物語上ルートが2つに大きく分かれるコトです!

これ以上はネタバレになってしまうので控えますが、かなりやりごたえのあるゲームでした。

発売当時は「どうせファンディスクレベルなんだろうなあ」なんて思ってましたが

実際わたくしの総プレイ時間は30時間overと原作に匹敵するくらいです。

まあ、セリフを聞きたいが故にここまで時間掛かってしまいましたが

サクサク進めれば20時間くらいで収まるのではないでしょうか。

 

また、「steins;Gate」アニメ化の際にも、原作と若干異なる点が観られたため

おそらく今回のゼロにも若干の改変が入ると思います。

予習したい方は、どこが変わるのだろう…と、そんな楽しみ方もオススメですねー!

 

STEINS;GATE 0

STEINS;GATE 0

 
STEINS;GATE 0 - PS Vita

STEINS;GATE 0 - PS Vita

 
STEINS;GATE 0 - PS3

STEINS;GATE 0 - PS3

 
STEINS;GATE 0 通常版

STEINS;GATE 0 通常版

 

 

 

 

ネタバレは知りたくない…でも放映まで熱を高めたい…

って方はコミックがオススメです。

今回紹介するコミックは直接ネタバレになるような作品はほとんど含んでません(ただし原作推奨などあり)

 

ハード持ってない…ゲーム買うレベルまではいかない…手軽に済ませたい…

なんて方は以下からどうぞどうぞ。

kindle版、コミック版有で各1巻目のみリンクと補足説明貼っておきますね。

ここでは一部の作品のみピックアップして紹介してます。

 

  

円環連鎖のウロボロス 

ほぼ、原作に忠実な文庫版のSteins;Gateになっております。

ただし、若干の改変などもあるためアニメでは語られなかった部分などが

補完されている形にもなっているので、原作の予習+補完にはピッタリですね。

 

 

負荷領域のデジャブ

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 上 (角川スニーカー文庫)

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 上 (角川スニーカー文庫)

 

劇場版でも公開された、牧瀬紅莉栖が主人公の物語の文庫本です。

Steins;Gate世界線到達後に起こる、とある不可解な現象を牧瀬紅莉栖が追って行きます。

続編とまではいかないものの、映画化作品というだけあって読み応えはバッチリです。

意外とシリアス展開もあるので、個人的には映画版も合わせて観てほしい…

 

 

哀心迷図のバベル 

一方こちらは牧瀬紅莉栖視点から見る原作版のコミックスになっています。

絵柄も原作とアニメの中間というか、非常にとっつきやすいです。

しかも意外とボリュームがあって、アニメや原作では見えなかった牧瀬紅莉栖の行動や

最終回にあたる部分からの後日談まで描写されてるとなっちゃー買うしかないっしょ。

 

 

恩讐のブラウニアンモーション

一方こちらは原作ゲームプレイ推奨のコミックスです。

かなりの原作ネタバレにもなっているので、是非原作プレイしてからどうぞ。

ブラウン管工房のミスターブラウンこと天王寺裕吾にまつわる物語になってます。

もちろん、それにまつわる橋田鈴も関わってきます。

かなり原作の設定に忠実な物語なので、既プレイ者は必見です。

 

 

 比翼連理のアンダーリン

さてさて今度は表紙から見てもちょっと変わった展開の物語です。

原作、そしてファンディスクである「比翼恋理のだ~りん」プレイ推奨となってます。

そして可能であれば上のほうでも紹介しました「円環連鎖のウロボロス」も読んでおくと良いです。

作者さんが同じ方であり、且つ同小説の内容も若干重要な要素となっています。

見た目にそぐわず、シリアス展開もあるんです実は。

何故、ファンディスクと違い「比翼“連”理」であるかも結構重要かも…

 

 

変移空間のオクテット 

こちらは完全にファンディスクです。

アニメ、原作後のシュタインズゲート世界線到達後のギャグ寄りなお話になってます。

表紙はめちゃくちゃシリアス感漂っているんですけどね…笑

こちらはゲームが原作となっており、衝撃の8bit仕様(に見える)コマンドゲームでした。

当然発売してからすぐにプレイしましたが、カオスすぎて攻略サイト必須のゲームでしたね…

とまあ、どちらかというとライトノベル寄りの作品なので気兼ねなく楽しめるかと。

 

 

 

アニメしか観てないけど、原作めっちゃ気になってきた

って方は是非以下からどうぞどうぞ。

コミック版も、原作クリア前提の物語など多々あるため

アニメだけにとどまらず、是非プレイしてみてください。

もちろんルート分岐などもあるため、アニメでは語られなかったサイドストーリーを

理解した上で進めていくと、さらに作品の良さに気付けますよ!

 

 

STEINS;GATE

STEINS;GATE

 
STEINS;GATE

STEINS;GATE

 
Steins;Gate(通常版)

Steins;Gate(通常版)

 
STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5

STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5

 
STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5 DL版 [ダウンロード]

STEINS;GATE Nitro The Best! Vol.5 DL版 [ダウンロード]

 
STEINS;GATE

STEINS;GATE