まちろぐ

元広告屋さんがなんでも雑記ブログ初めてみた

【百馬】噂の八王子ナポリタンラーメンの食レポ【火曜サプライズ出演】

東京都唯一の中核市に指定されている八王子。

ラーメン通なら知っている「八王子ラーメン」はコンビニでもカップ麺として発売するほどの有名メニューですね。

 

では、八王子ナポリタンというラーメンはご存じでしょうか?

一見ラーメンとは思えないネーミングですが、これが実はマニアの間では超人気。

そんな八王子ナポリタンの真相を確かめてきました。

 

 

「百馬」八王子駅からお店までの行き方

ここはJR中央線八王子駅

本日のスタートは、改札を抜けて右手に進んだ左八王子駅北口にある東急前からスタート。

 

 

まずはスクランブル交差点を放射線通りに歩いていきます。

 

 

ちなみにこの通りには八王子銘菓である、つるや製菓の都まんじゅうのお店があります。

白あんのほかほかまんじゅうは人気が高く、甘い香りの店頭は見かける度にもれなく行列を携えてます。

ただし、今回の目的は八王子ナポリタン。ぐっとこらえてひたすら前進。

 

 

しばらく進んでいくと、ドンキホーテが見えてきました。

コレを無視してただひたすらまっすぐ進みましょう。

 

 

先が見えない…このまま永遠と続いているのではないだろうかという錯覚すら覚える…

途中にも何件かラーメン屋をスルーした私は、もうあきらめてその辺の店入って八王子ラーメン食べて帰りたい衝動に駆られつつも、ただただ進む。

 

 

ここで曲道が出現。細い怪しい路地へ続く道が…

どうやらこの道をまっすぐ進むらしいので、永遠とも思える放射線通りから離脱。

 

 

休憩できるホテルや、謎の会員制クラブを通り過ぎると通りに抜けられた。

 

 

ここからさらに怪しい道へ…。

石畳が連なり、オカマバー、ピンク色したサロンなどがひしめき合ったその道を通りながら私は「一体俺は何と戦っているんだ…」状態。本当にこの道であっているのだろうか…。

駅から既に徒歩10分ほど。歩くのが比較的早いので、普通に歩いてきたら15分くらいは掛かるかもしれない。噂の名物への道は険しい。

 

 

ただひたすらまっすぐに。ようやく突き当りにきたところで、怪しい旗を発見。

 

 

 

 

キターーーーーー!

 

 

こじんまりしたこのお店が、噂の百馬(ひゃくうま)ラーメン。

お店の外から様子を伺ってみると、どうやらラーメン以外にもかなりメニューが豊富っぽい。

ふむ、「呑めるラーメン屋」か。何となく下町の飲み屋っぽい見た目だし、昔住んでいた墨田区の裏通りにありそうな感じ。

 

とにかく空腹なので、早速入店。

 

 

まさかの満席

 

えっ、めっちゃ混んでる!?

 

そう、この日は平日のお昼時。そりゃ忙しい時間帯だろうけども。

正直こんな駅から遠いお店だから、まあイケるっしょ。なんて思ってました。

 

店内を舐めるように撮影させてもらおうとお願いするつもりでしたが

そんな厚かましい事頼めるわけもなく。

 

 

とっ、とりあえず名物八王子ナポリタンだけでも収めておこう。

注文は食券ではなく注文方式。空いているカウンターに座って、早速注文。

店内はカウンター10席と奥にお座敷が1席(6名ほど座れそう)と、やはりこじんまりとした雰囲気。

ふむ、暖簾に書いてある通り「呑めるラーメン屋」は伊達じゃないようだな。

だってカウンターの上に焼酎のボトルとかめっちゃあるもん。

店内をきょろきょろしていると、噂の八王子ナポリタンラーメンがご到着。

 

 

 

…ん??ツッコミどころが多すぎて、どこからいくべきか

 

まず、このデカイ2つのお煎餅みたいなのはなんだ!?

箸でつついて割ってみると、どうやら焼き上げたチーズみたい。斬新。

パセリ、ベーコン、玉ねぎやトマト、これだけ見ると確かにナポリタン。

 

ま、まあとにかく食してみよう。さて、噂の真相は如何に…

 

「…う、美味い…。なんだコレは…」

 

意外にもあっさりとしたトマトが香るスープに、中太のしっかりした麺が確かにナポリタンを想像させる。

玉ねぎとベーコンを一口。これも上手い。てかベーコン美味い。チャーシューが入ってない理由はコレか。少し焼き色の付いたベーコンは柔らかいだけではなく、しっかりと味付けされていてラーメンの中でもちゃんと主役になっていた。

存在感のあったチーズも、崩しながら麺と絡めることによってスープに溶け込み、パリパリした食感がたまらない。少しずつ溶かしながら食べるのが良いかも。

と、ここでカウンター上の「ハバネロオイル」が目に止まる。ネーミングだけだと罰ゲームっぽいが、こがね色をしていて辛い物好きなわたくしはちょっと興味深々。

 

「ソレ入れると美味しいよ、辛いの大丈夫だった試してみな」

 

ジロジロ見ていたら、隣のダンディな先客から教えてもらい、いざ投入。

先ほどの印象とは一変、ハバネロの辛みとほのかなにんにくの香り。

多分、ニンニクとハバネロを炒めた香味油的なやつ。激辛という訳でもなく、味にエッジが効くような、そんな印象。不安な人はちょこちょこ入れながら様子を見ると良いだろう。

私はコレにドハマリしてしまいました。

 

 

 

「ごちそうさまでした」

 

うん、ホント美味かった。正直ちょっと舐めてました。御見それ致しました。

お昼も終わりかけの時間に来店したため、お客さんもほとんど少なくなっていたタイミングだったので、店主の方とちょっと会話してみることに。

 

疑問だった「呑めるラーメン屋」は本当のようで、夜の営業時間はラーメンを食べにくるお客さんは少ないんだとか(あらかた飲んで、そのまま〆でラーメンを注文するのが鉄板とのことw)

メニューも良く見れば、ゴーヤチャンプルーやとんそく、日によっては近くの魚屋さんから卸しているお刺身や竜田揚げなど、もう何屋だかわからないくらい。

 

それでも、やはりラーメン屋。今回の八王子ナポリタンラーメン、かなり美味でした。

夜の雰囲気も是非楽しみたいなあと思いつつ、店主にお礼を言って退散しました。

 

 

まとめ

お店が裏路地にあるため、普通に見つけることは難しい百馬ラーメン。

地元の知る人ぞ知る人気店なのも頷けるお店でした。

実は八王子ナポリタンラーメン以外にも、すきやきラーメン、味噌おろちょんラーメンなど他にもかなり気になるメニューがたくさんあったので

もう1度足を運んでみたいです、結構本気で。

 

あとどうやらテレビ取材結構されてるみたいで、たまたまこの間も火曜サプライズの取材も来たみたい。

アンジャッシュ渡部さん(八王子出身)が絶賛してた放送は、8月22日19時からとのこと。

…って明後日やんけ。良いタイミングで行けてよかった。

 

 

百馬ラーメン

営業時間 12:00~25:00くらい(ある程度遅くまで営業することもあるらしい)

ご予約・お問い合わせ 090-9158-9561

百馬

食べログ百馬

 

 

持ち歩ける 八王子本 (エイムック 3055)

持ち歩ける 八王子本 (エイムック 3055)