まちろぐ

元広告屋さんがなんでも雑記ブログ初めてみた

【Netflix】2017年版!夏に観たくなるイチオシ傑作アニメ

f:id:machip346:20170829161349j:plain

世界的にも珍しい気候である日本の春夏秋冬。

それぞれの季節に応じて、風物詩が語れるそんな日本が大好きなわたくし。

 

今回は個人的に夏に観たくなるアニメ特集です。

8月も終わりが見えてきているこんなタイミングで何故?なんて疑問は要りません。

どうせ9月後半になっても暑いんだから。

 

さて、早速いきましょう。

ネタバレは極力無しで紹介できればと!

 

Steins;Gate

構成 : 24話

放映   2011年

ジャンル SF

 

夏と言ったらもうコレです。夏のアニメと聞くと真っ先に思い浮かべます。

別に特段作品内で夏を推している訳ではないんですよ。

でもめっちゃ夏感。蝉の鳴き声や、都心の暑いイメージが印象に残っているからなのかな。

 

ストーリーは王道SF作品です。ただし、秋葉原文化をフューチャーしているため

観る人によってはポカーンなシーンもあるかもしれません。オマージュとかね。

全24話構成なため、ボリューム満点の作品ですが後半の加速が凄まじいので

一度見始めると止まらない事間違いなし。

個人的に好きなアニメの3本指に入ってます。というよりそもそものゲームが好きな事もあるんですけどね。

 

machi.hateblo.jp

 

アニメ完走したらこちらの記事も是非。続編の「Steins;Gate 0」について触れてます。

 

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

構成 : 11話

放映 : 2011年

ジャンル 青春

 

鉄板夏アニメといえば「あの花」ですな。

アニメ放映当初から爆発的な人気を誇り、顔面の穴という穴から水が噴き出す人間が続出。

今でも人気の高い作品になっています。

 

ストーリーは青春系。小さい頃のお友達が、高校生になって久しぶりに再会。

あの頃から大人になりつつも、めんまという少女の影にとらわれた少年少女の

夏の冒険といったところでしょうか。

随所に平成1ケタ生まれがグッとくるネタが含まれてます。

特にED。「secret base~きみがくれたもの~」をカバーした楽曲は、聞くだけでジーンとなるんですなあ。

 

え?実写ドラマ化?そんなもんは無かったんや…

 

 

だがしかし

構成 : 12話

放映 : 2016年

ジャンル 駄菓子

 

別にそれそのものが季節とは関係のない駄菓子ですが、夏をイメージしてしまうのはやっぱりお祭りの影響ですかね。

そんな駄菓子が主役のアニメ「だがしかし」

懐かしの駄菓子を題材に、その歴史や楽しみ方を教えてくれる日常系アニメです。

 

主人公は駄菓子屋さんの一人息子の高校生。駄菓子大好き年齢不詳美女やら幼馴染美少女やら、父親やら親友やらとの駄菓子×日常なアニメです。

これ観ると、駄菓子食べたくなるんだよなあ。

がっつりしたメインストーリーなども無いため、軽い気持ちで観れます。

 

ちなみに2期放送も2018年に決定しています。はやくほたるさんに会いたい。

だがしかし2 公式ホームページ|TBSテレビ


 

のんのんびより

構成 : 12話

放映 : 2013年

ジャンル 田舎

 

夏休みになると、田舎の祖父母の家に遊びいくのがお決まりだった私。

そんな田舎の雰囲気を楽しみたい方は「のんのんびより」がおすすめ。

 

光速に近づくと時間の流れは遅くなると言いますが、それに匹敵するのがこのアニメじゃないですかね。

田舎の日常が、ゆっくりとした時間で流れていきます。

田舎あるあるを交えながらのギャグ寄りの日常系って感じ。だらだら観れます。

「にゃんぱすー」の元ネタにもなってますなあ。え?知らない?2013年アニメ流行語大賞にも選ばれてるんですよ。

2015年には2期にあたる「のんのんびより りぴーと」も放映しました。

もちろんNetflixで視聴できるので、1期が気に入った方は是非。

 

 

まとめ

2017年8月時点での、夏に観たくなる傑作アニメ選でした。

今回は、Netflixで視聴できるものから厳選したため少し数は少ないものの

どれもオススメなアニメになってます。

 

その他にも、私が選んだマイナーなおすすめアニメは以下の記事からどうぞ!

machi.hateblo.jp