まちろぐ

元広告屋さんがなんでも雑記ブログ初めてみた

Amazonで購入できるおすすめドライブレコーダーTOP3

f:id:machip346:20171112053835j:plain

昨今Twitterなんかでも危険運転がよく取り上げられている中で、ドライブレコーダーの必要性が注目されつつあります。

とはいえまだまだ設置している車が少ないのも事実。

今回はドライブレコーダーを選ぶときに失敗しないためのポイントをまとめました。

 

 

 

ドライブレコーダーのメリット

f:id:machip346:20171112054002j:plain

そもそもドライブレコーダーとは、自動車内に設置する録画カメラです。

だからなんぞ?って方にメリットを上げてみましょう。

 

万が一の事故の際に有用な証拠となる

まずこれが一番大きいでしょう。

事故とは気を付けていても起きてしまうもの。車両同士の接触事故なんかで「どっちが悪いんじゃあ」ってなった時に証拠として有効活用できます

特に最近Twitterなどでは、理不尽なドライバーに遭遇してしまった映像が多々上がっていますが…

そういった自体に遭遇してしまった際の自己防衛のためにもドライブレコーダーの設置は有効ですね。

 

より安全運転を心がけられるようになる

これはかなり個人的な意見になってしまいますが…。

ちょっとした一時停止や速度超過など、もちろん普段から気を付けていますが

ドライブレコーダーというある意味公平な監視の目が設置されていることで、無理な運転を自制できるようになりました。

 

選ぶ際のポイント

f:id:machip346:20171112054025j:plain

メリットがわかったところで、購入前にどのような事に気を付ければ良いか。

意外と予算が掛かってしまうので、失敗しないようにしっかり検討しましょう。

 

ポイント①画角

ドライブレコーダーにはそれぞれレンズの画角が異なります。

せっかく購入したのに画角が狭すぎてカメラ前方の車がほとんど映らなかった、なんて目も当てられない事にも…。

最近発売されているものは性能も良いため画角も広めに設定されていますが、ちょっと古いものだと気を付けたほうがいいかもしれません。

画角は「水平(横)」「垂直(縦)」「対角(斜め)」から算出できますが

  • 水平110°
  • 垂直60°
  • 対角135°

車種によって異なるため、あくまでスタンダードな平均としてはこんな感じ。

画角について更に詳しい情報はコチラから

 

ポイント②衝撃録画

以前スーパーの駐車場に止めていた自家用車が、ボコっと当て逃げされていてかなり悔しい思いをしたのですが…

最近のドライブレコーダーは、エンジンが掛かっていなくても衝撃を感知して自動で録画を開始する機能が付いているのです。

ちなみに当て逃げ(物損事故)は1年以下の懲役又は10万円以下の罰金。気を付けましょう。

 

Amazonで購入できるオススメドライブレコーダー

きっちりポイントを押さえたところで、それではオススメドライブレコーダーの紹介です。

今回はAmazonで購入できるものを、個人的な総合判断でTOP3を抜粋、一覧化しました。

 

3位 コムテック ドライブレコーダーZDR-012 

素数 200万画素HD

画角  水平109° 垂直57° 対角135°

SDカード8GB付き

 

コスパ最強ならコムテックのZDR-012を。

200万画素HD、画角もそこそこ広く衝撃感知録画付きと「とりあえずそこそこのドライブレコーダー付けたい」って人にはもってこいです。

1年の保証付きなのも地味に嬉しいポイント。

 

2位 APEMAN ドライブレコーダーWDR

素数 1200万画素

画角  水平140°のみ記載

SDカード無し

 

超高画質なドライブレコーダーだったらコチラ。

1200万画素と普通のカメラレベルの画素数に加えて、ZDR-012と同様に衝撃感知録画も付いてます。

SDカードは付属されていないため、セットで購入するのがオススメ。

※セールで現在定価の67%OFFで販売中!

 

1位 Ispring ドライブレコーダー JPY-G6

素数 200万画素

画角  水平170°のみ記載

SDカード16GB付き

 

広角レンズと暗視機能付きならコチラ。

そう、暗視機能ですよ暗視機能。普通に聞いてもワクワクする機能が付いてます。

もちろん衝撃感知や3インチのディスプレイ、水平170°の広角レンズとそれ以外の機能もしっかりしています。

個人的には最もオススメしたいドライブレコーダー

 

合わせて購入しておきたいもの

ドライブレコーター購入に際して、セットで揃えておきたいものをどうぞ。

 

SDカード32GB

録画容量は多いに越したことはありません。

そもそもドライブレコーター側が32GB以上対応できない事が多いため、こちらで十分かと。

 

シガーソケット増設

ドライブレコーダーは基本的にシガーソケットから電源を持ってくるため、既に使用してしまっている場合は増設が必要です。

2口ないしは3口あれば十分かなとは思いますのでコチラで。