まちろぐ

元広告屋さんがなんでも雑記ブログ初めてみた

Googleのスプレッドシートとスライドがコスパ半端ない

今日はGoogleのオンラインサービスである「スプレッドシート」「スライド」について

きっとめっちゃヨイショすれば、SEO頑張ってくれるんじゃないだろうかという

下世話なことも考えつつ、普通にお得なのでまとめます。

 

PCそしてMicrosoftOffice購入前の方は今一度ご検討してみてくださいませ。

 

 

MicrosoftのOfficeがそもそも高すぎ

わたくし自身PC購入する際に、よく悩んでいたのがOfficeの搭載有無。

バージョンの違いや入れるソフトの数で1万~3万くらい値段変わりますよね。

 

これ、ぶっちゃけ高くないですか…?

 

Officeって、仕事している方なら結構使用頻度はあるとは思うのですが

普通に使う分にはあんまり出番ないですよね…

かといって入っていないと若干不安だし、ほんとたまーに使いたいときがあるから

無いと無いで困る…

だから仕方なくOffice搭載している台を購入していたのですが、足元見られてるみたいで若干悔しい

 

そんなわけでどうにかして出し抜けないかと考えたわけです。

 

 

天下のGoogle様のスゴいところ

www.google.com

 

上のリンクから各ツールへ飛べます。あ、ブラウザはGoogleChorme推奨です。

MicrosoftOfficeでいうところの

 

Word→ドキュメント

Excelスプレッドシート

PowerPoint→スライド

 

となってますね。これがすべて無料で使えます。

 

「またまた~、有料版にしないと全機能使えないんでしょ~?」

 

ってこともないです。ホント神です。

なんで無料なの?って疑問はGoogle様のツールではよくある

無料で使わせてあげる代わりに情報抜かせてねって感じですね。

もちろん第三者への提供は無い(はず)ですので、普通に使う分には問題ないかと。

ではここでメリデメ

 

 

メリット①Officeとの互換性あり

なんとこちらのツールすべてOfficeとの互換性ありとなってます。すぎょい…

各ツールすべて互換性があるため、Office使っている人とファイルのやり取りなど

まったく問題なく行えます。

無料で使えて互換性有りってもはやキングソフトさんとは一体なんだったのか…

 

メリット②オンライン上でのファイル管理

ファイルは基本的にGoogleサーバ内で管理するため、HDDを圧迫しないです。

まあこれは容量面というよりはファイル自体の管理でPCを圧迫しないといったほうが良いかも。

気合い入れてフォルダ管理しようとして、ディレクトリ上ぐちゃぐちゃになってしまうので

とりあえずブラウザ内で完結するファイル管理は結構楽ですね。

また、ブラウザでのファイル管理を疑似的にフォルダ管理できる方法もあるので

しっくりこない方はそちらを設定しても良いかもです。

 

デメリット①ブラウザでの操作

Officeと違いブラウザでの操作になるため、本当にガッツリ作業したいときには

若干不便を感じるかもしれません。

地味に困ったのが、ショートカットキーの仕様ですね。

某IT広告代理店に勤めてた時は、かなりガッツリExcelを使用していたため

これが使えないのが結構作業効率悪くて萎えてました。

 

 

Office搭載はもう売り文句にならない?

ってな感じでメリデメまとめてみました。

やっぱり全体的にメリットが大きすぎてデメリットが気にならないです。

仕事として使うのであればもう少し検討する必要あるかもしれませんが

あくまで趣味やブログのためなどであれば、まずGoogleに軍配が上がりますね。

 

PC購入の際にも、Officeありきでの予算ではなく

抜いた状態で購入検討もできるレベルなので選べる幅が広がりますなあ。

 

次回以降は、スプレッドシートやスライドの活用方法についてまとめていきます~!

例えばブログの収益報告とか、簡単な画像編集なんかはこれらがかなり役立ちます。

ではでは~