まちろぐ

元広告屋さんがなんでも雑記ブログ初めてみた

【声優は誰?AIなの?】バーチャルYoutuberキズナアイから学ぶビジネスモデル

 

最近何かと話題のYoutuberですが、みなさんはお気に入りの投稿者とかいますか?

日本では「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」などを筆頭に中高生から絶大な人気を

誇っているようですが、実はバーチャルのYoutuberもいるんです

 

 インテリジェンスなAI?人工知能


【自己紹介】はじめまして!キズナアイですლ(´ڡ`ლ)

 

インテリジェントなAIの、バーチャルYoutuberということですが

初音ミクのようなボーカロイドの声ではなく、女性の声が…

 

「うん…えっ?普通に可愛いじゃん……」

 

真っ白なバーチャル空間に、ぬるぬる動くキズナアイちゃんが

Youtuberのよくある「やってみた」系の動画をアップしてて

内容は本当に普通ですね、いやあしかし本当にいちいち可愛い

ちょいちょいシュールで笑えるところも良い

 

ゲーム実況や生放送なども行っていて、生放送なんかは普通にコメントを読み上げたり

実際にオンラインゲームで協力プレイなどに参戦しているので

ユーザーに非常に近い距離でコミュニケーションを取れるようです

 

特に海外ユーザーからの人気が絶大で、チャンネル登録者やコメントの大半が

海外からのものになっています

さすがクールジャパン、未来に生きてるゥ!といった感じでしょうか

その人気から、動画には平均5~7ヵ国の字幕がついてます

Youtuberの動画に外国語字幕がついているパターンは、かなり珍しいのではないでしょうか

 

で、ここからが大人目線(断じてエロではない)のお話

 

 

キズナアイの正体に迫る

さてここから彼女の秘密のベールを脱がしていきましょう

まず、声をあてている人について

 

おそらく、赤崎千夏さん(キルミーベイベーの折部やすな役)斎藤桃子さん(WORKING!!の小鳥遊なずな役)のどちらかと言われてますが

誕生日が一緒、関西弁が上手、何より現在フリーで活躍されているということで

斎藤桃子さん説が濃厚ですね、声も似てますし…

キズナアイのモーションに関しても、おそらくキャストの方をモデリングしているかと思われます

センサーと表情読み取るカメラで収録して、上からキズナアイを重ねているってところでしょうか

 

機材の値段もばかにならないので、運営会社がちゃんとついていることは間違いないです

噂では「Activ8株式会社」とも言われてますが、詳細は不明ですなあ

 

 

もっと込み入った大人な話

さてこのバーチャルYoutuberですが、ビジネスモデルとしてはかなり優秀です

 

昨今、Youtuberに企業が仕事を依頼するパターンが増えていますね

Youtuberが所属する有名なUUUMという会社は、Twitter社と共同でプロジェクトを立ち上げており

商品やサービス紹介の動画制作の依頼を企業が依頼できるプラットフォームが存在します

最低800万円から依頼できるのですが、トップYoutuberに依頼するとなると1000万~2000万ほど必要です…マジやべぇ…(広告代理店時代に経験)

 

まあ、実際効果は良いのか悪いのかは微妙なところではありますが

話題性や認知度を上げるための施策としては悪くないかもしれないですね

 

ところがその反面、Youtuber本人たちのスキャンダルや炎上騒動によって

一番痛手を食らうのがスポンサー企業です

特に、Youtubeで扱われる案件は認知度向上やブランディング目的なものが多く

せっかく高い広告費を払ったのに、逆にブランディングイメージが悪くなるなどといった

悪影響を受ける場合があります、というか実際起きてますねそういう問題

 

そしてバーチャルYoutuberキズナアイですが、実際の人間が出ているわけではないため

まずこういった本人のスキャンダルや炎上騒動が起きる可能性は低いでしょう

唯一の可能性である声優も誰だか明かされていないため、こちらも低そう

さらに、アプリやゲームなどのコラボキャンペーンとして実際にゲームに出すのも

3Dモデルがあるキズナアイは相当有利と考察

 

間違いなく、依頼を出す企業としては扱いやすいです

というかちらほら既に企業案件の動画はいくつかアップされるっぽいですね

わたくしが企業の広告担当だったら、今のYoutuberはいつ炎上するかわからない爆弾なので

こういった3Dモデリングキズナアイなどに依頼したほうがよっぽどマシな気がします

まあ、問題は知名度と視聴ユーザー層なんですけどね…笑

 

 

まとめ

海外ユーザーが大半の人気を占めるとはいえ、日本でも人気があるのは事実…

2017年8月1日現在で、サブチャンネル含め約86万人

再生数もコンスタントに10万代をキープしているので

今後メディア展開などを皮切りに大きく拡大されることが想定できますね

 

ビジネスモデルとして、どこまで成長できるか見守るという建前もありつつ

ちょっと抜けてるインテリジェンスAIキズナアイに期待してます

 

 

 

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版