まちろぐ

元広告屋さんがなんでも雑記ブログ初めてみた

【CASHb】レシートをお小遣いに変えるアプリの使い方【一人暮らし&主婦必見】

うっす、まちPです

今回は節約大好き芸人必見おこづかいアプリ紹介していきます 

 

買い物した時のレシート、特定の商品の場合は買い取ってくれるんです

仕組みなども含め、メリットデメリット合わせて書いていきますね

 

はじめに

 

レシート買い取りってどゆこと?

 

はい、まずはこのアプリのざっくり説明から

 

CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ
CASHb レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

こちらのアプリは、対象商品を購入したレシートと商品バーコードを

アプリ内カメラで撮影すると、換金可能なポイントとして還元されます

 

これだけ!

 

とはいえ割と新しいサービスなので登録後の使い方が若干不親切…
なのでさくっとまとめてみました 

 

 

 

 

無事ストアからダウンロードできたら、まずは新規会員登録をしましょう

会員登録方法は

 

  1. 通常新規会員登録
  2. Facebookアカウントで会員登録

 

どちらか好きなほうで選べます

会員登録自体はシンプルなので割愛

 

あ、ちなみに友人紹介キャンペーンなるものも実施していて

紹介した人がサービスを利用すると500CB(500円相当)入るようです

(先着10,000名で且つ2017年9月19日まで対象期間)

 

ちなみに僕の招待コードは「ABH5O」です(最後のはゼロじゃなくてオーだよ)

会員登録時に入力出来るのですが、別に入れなくても問題ないです

お好きにしていただければと思いますw

 

さて、

じゃあ実際にどうやったらポイントゲットできるんじゃ!

ってところがキモ

 

実際に使用してみた

 

 びみょーにやり方がわかりずらかったので、キャプチャ付きで解説してきましょう

会員登録が完了すると、トップページに移動すると思います

 

 

ちょうどアイス買いにいこうと思っていたので、赤枠のやつにしましょう

ちなみにこちらのCASHbですが、こういった全メーカー対応の商品や

特定商品の場合などがあります

 

まだまだ商品数が少ないのは参加企業が少ないからかな?

とはいえ、ビールや麺類(カップ麺や冷凍パスタもイケのかな)や

アイスからポテトチップスまで結構幅広いので割とこれだけでも活用できるかなと

 

 

そしてタップすると下のような画面に移動します

 

 

さてここで注意点

まず、過去14日以内に購入のレシートではないとアカンです

まあこれは仕方ないですね

 

そしてもうひとつが赤枠の部分

そう、キャッシュバック対象は先着で決まっちゃうんです

残り何人で締め切りなのかわからないところがイケてないですが

まあ掲載されているということは大丈夫…と信じたい

 

ではではページ下部の「詳細を見る」をタップしてみましょう

 

 

今回のアイスの場合はお友達紹介キャンペーンの告知ページが表示されていますが

基本的にはアンケート調査や動画広告などが入るようです

 

今回は特になんもないので、そのまま「OK」をタップしちゃいましょう

そうすると一つ前のページに戻るのですが、「詳細を見る」というところが

「レシートを撮影する」と変わります

 

 

そしたらレシートを撮影しましょう

レシートが長くて入らねぇ!って方は分割撮影ができます

正直ここが一番苦戦しました

 

 

 

さてレシートを撮影したら今度は商品についてるバーコードを読み取りましょう

このUIも微妙にイケてなくて、読み取り完了してもフワっとした感じで終わります

 

 

 

え?これで出来たの?っていう感じでしたが

上記のキャプチャのポップアップが出れば、読み取りは完了しています

ほんと読み取ってたらいきなりこれだけポッと出てくるので、最初は分かりづらいかも

 

OKをタップした後に、点線になっているたまごの部分をポチっとすると

 

 

あとは下部の「読み取りを完了し、レシートを送信する」で完了です!

お疲れさまでした

ここまでの作業、初見でわたくし結構苦戦しましたが少数派なのかな…

 

さてこれですべて作業は完了したので、あとはCB待ち状態です!

3営業日~5営業日ほどで加算されるとのことですのでワクワクして待ちましょう

 

 

疑問

 

さて、ここでぽつんと疑問を抱きました

 

これ同じレシート使えるん?

 

サービス内容確認してみると、どうやら一度撮影したレシートは使用不可とのこと

 

むむむ…?

 

例えば、スーパーにアイスとビールとワイン(いかにも寂しい独り身の)買い物に行ったとして

別々にレジ通す訳もないから、レシートは1枚…

 

なにそれ別々に買ってレシート出してとか、そんなことしないとあかんのけ?

 

 

と思ったのですが、いろいろページ見ながら試行錯誤してたら解決

例えば今回の例でいうと、アイスのページでレシートを撮影する前に

ビール、ワインのページで同様の手順を踏むと

 

f:id:machip346:20170724013315j:plain

 

こんな感じでバーコード読み取りの際にしれーっと増えてました

(キャプチャ取れてなくてポテチのやつで勘弁してください)

 

つまりどういうことかっていうと

 

買い物前「お、アイスとビールとワイン買うから丁度いいわー」

※あらかじめ3つのページに行き、レシート撮影前の状態にしておく

 

買い物後「さーて買い物終わったしレシート取るか」

どのページからでもいいのでレシート撮影

 

バーコード読取「ビールがこれで、ワインがこれで、アイスがこれっと…」

バーコード読み取り後にそれぞれの点線たまごをタップ

 

3~5営業日後「おっ、3つ分溜まってるわ」ニッコリ

 

 

ってことですかね

これ、ホントに最初全く説明ないので結構苦戦しますよ…

まあ結論、ゲットしてきたレシートに入ってる対象商品の分だけ

予め撮影前まで済ませておくということでオッケーですね

 

疑問2(使い方とは直接関係ないので読み飛ばしても可)

 

さて、ここでもう一つ

もともとIT広告代理店に勤めていたわたくしにはなんとなくわかりましたが(ドヤァ)

 

このアプリ、怪しくない?どうやって儲けてるん?

 

って考える方も少なくないんじゃないでしょうか

 

 

こういったケースの場合、収益を上げる方法は大きく分けて2つかなと考察

 

  • 提携企業に対して、アプリ内掲載における広告掲載料&購買促進費
  • レシート情報収集で得たビッグデータの第三者提供における報酬

 

むしろアメリカ発信のMLMなどで似たようなサービスが

CASHbより前にあったような気がします

 

まあ、簡単に要約しますと

 

  • CASHbに商品掲載すれば、ユーザーが買ってくれるよ!だからお金ちょうだい!
  • ユーザーから送ってもらったデータで新しい商品とかマーケティング戦略に活用したいでしょ?じゃあお金ちょうだい!

って感じかなあ

 

多分、アプリ内にある特定商品の購入が上のパターンで

「アイス」や「ビール」みたいなのが下のパターンなのじゃないかなと予想

 

あ、そもそもこちらのCASHb

大前提、テレビや新聞でも特集されているくらいなのでそこそこ信用はあります

一応HPのURL貼っておきますので興味あるかたは見てみると良いかも

 

紹介でCB欲しいって人はチェックしておくと

細かいサービス内容や仕組みなど話せて、尚良いかもですね(ゲス顔)

 

www.cashb.co.jp

 

 

まとめ

 

さていかがだったでしょうか?

おそらくこの手のサービス今後どんどん増えてくると思いますので

他と比較する上でも一度使ってみることをオススメします

 

また、次回は貯めたCBの現金化までをまとめようかなと!

それまでにまずは買い物しなきゃ…あぁ本末転倒…